Maple Cafe カナダ バンクーバー ワーキングホリデー 長期滞在 ワーホリ、留学、バンクーバー生活、カナダ旅行など現地からカナダの生情報をお伝えします。
| | | ホーム | Blog(最新日記) | ワーホリ日記 | ワールド旅行記 | 写真館 | BBS | リンク | プロフィール | 連絡先 | | |
ワールド旅行記
◎バンクーバー滞在日記はこちら

2004年
  9月 ロッキー旅行
  7月 カナダ東部旅行
  2月 Salt Spring Island

2003年
  1月よりカナダ滞在中

2002年
  8月 瀬戸内海「直島」
  5月 金沢(石川県)旅行
  3月 Geneva(Switzerland),
    Amsterdam(Holland),
    Dusseldorf(German)

 
2001年
  5月 Paris(France),
     
Brussels(Belgium)
     Singapore


2000年
  11月 Denver(USA)

1998年
  2月 ヨーロッパ旅行
     Athens(Greece), Rome
     (Italy), Vatican, Paris
     (France), London(U.K.)


1996年
  9月 Atlanta(USA)

1995年
  7月 Sydney(Australia)
  2-6月 Christchurch(NZ)


旅行記の感想はBBS

2001年5月 パリ、ブリュッセル、シンガポール旅行
 
April 27
(1日目)

関西空港発
パリ経由
ベルギー
●旅の前日はいつもそうだ。気持ちが高ぶってほとんど眠れない。まるで遠足の前日の小学生に 戻った気分だ。今回の旅はパリとブリュッセルそれにトランジットで立ち寄るシンガポールの3カ国だ。 10泊11日のぴろぴろとののんびり旅が始まる。

●旅たちの朝、快晴の空が私の心をますます高鳴らせる。出だしは好調だ! 家を出て、タクシーに乗り駅に向かう。普段ならほとんど会話なんてしないのに、 今日ばかりは運転手と話がはずむ。

●広島空港から博多経由のシンガポールにまずは到着した。 シンガポール空港はかなり広く、空港建物内にジャングル庭園があり南国気分が満ちていた。 空港のバーでは生演奏を聞きながら、まずは旅の門出を祝してかんぱーーいっ♪

<本日の出費>
トラベラーズチェックUS$50をシンガポールドルに変換した結果 $89.32
Beer&チキンナゲット $13.00

  
April 28
(2日目)

関西空港発
ベルギー
●6:15am パリ到着。
やっと着いたぁー。狭い機内にずっといたから体がカチンコチンに固まってます。 入国審査がやけに簡単でパスポートにスタンプも押してくれない。そんなーーー、 わざわざパリまできたのに証拠が残らないじゃないの!!!!


7:45 RER空港からNORD駅(北駅)へ
8:15 NORD駅 到着
8:55 NORD発 TALYSにてブリュッセルへ
10:20 ブリュッセル MIDI駅到着
地下鉄乗り継ぎ
11:30am Alma到着 友達の家にお邪魔

●ニュージーランドで同じクラスだった日本人のTOMOEに再会した。 TOMOEはベルギー航空でスチュワーデスをしているのでベルギーに暮らしてる。 広いキッチンにリビング、ベッドルームの広い部屋に一人暮らしをしていた。 同僚の日本人も同じアパートに住んでいるそうだ。 あいにくTOMOEはウェイティングといって呼び出しがあったらすぐにでていかないと いけないシフトだったので、ぴろぴろとベルギーの町をさっそく散策してみうことにした。

●ベルギーのルイ・ヴィトンは穴場らしい。仏より安いそうだ。そのせいか、店の中は、 各国の旅行者であふれてました。店員ときたらツンとしてて、接客態度がなってない。 まず、客を無視する。2番目に、順番なんてない。(声をかけたもの勝ち)3番目に 店員同士の無駄口が多い。。。。日本では考えられない。 結局ぴろぴろのほしい鞄はなくここでの購入はあきらめることにした。

●その後ぶらぶらウィンドーショッピング。ワッフル売りの車をみつけたので早速買ってほおばった。 キャラメル風味で、外側はさくっ、中はしっとりしてかなりおいしかった。

●ベルギーの街中をあるいててい気づくのは、黒人の方が多いこと。 それから、カップルがどこかしこでチュッ チュッしてる。お熱いこと。

●夕食はTOMOEと待ち合わせてベルギー料理のレストランへ行った。 料理が出るまでにずいぶん待たされた。それでも料理のほうはなかなかだった。 中でも、コロッケは名物とあって、私はかなり気に入った。WOOTEROという地元の クリームシチューはちょっと薄味だった。 鳥の手羽先が柔らかく煮こんであって、それはおいしかった。 それからサーモンのムール貝ソースかけなど食べて大満足だった。


<本日の両替>
2万円T/C > フランスF1081.1
1万円T/C > ベルギーF2,750
<本日の出費>
★フランス
RER鉄道(空港>NORD駅) F49.5
NORD> Brussells Midi駅 F324

★ベルギー
地下鉄 F55
地下鉄10回券 F360
ランコム マスカラ F700 (F175引き)
チョコレート F465
夕食(ベルギー料理) F700

  
April 29
(3日目)

ブリュージュ
(ベルギー)
●本日は昼からブリュージュへ行ってきた。TOMOEの一押しの場所だ。 ブリュッセルから電車で1時間もかからないところにある小さな町だが、 世界でもっとも美しい町の一つだという。中世の時代にもどった感覚がするほどこじんまりした素敵な街だった。 街中には運河が流れてるので、観光用のボートにのって運河から街を眺めてみた。 陸地からとはまた違った景色が楽しめた。ブリュッセルから日帰りできるので、 ブリュッセルに行く時には行ってみるのをおすすめする。

●夕食はTOMOEの同僚ののり君と4人でベトナム料理を食べにいった。外国のほうがアジア料理を 安く食べれるし、なぜかとてもおいしく感じる。そういえば前回卒業旅行でヨーロッパに来た時も 中華ばかり食べてたなぁ。

●ベルギーでお勧めなのは、ビール!!何百種類というビールがあって、地元の人だって全ては 飲みきれないらしい。ビールにはそれぞれに専用のグラスがあってこのグラスがワイングラスの ようでかわいいのです。

★★ブリュッセル Beer ★★
◆Bush: ライトブラウン。薄いけどコクがある。
◆CHIMAY: 黒ビール。コクがある。
◆STELLA ARTOIS: ライトブラウン。Bushよりは薄くて日本ビールみたい。
◆Hoegaarden(Grand Cru): ホワイトビア。黄色に近い色。甘味が少しある。
◆Duvel: ライトブラウン。ワイングラスのようなグラスに注いで飲む。
◆CELIS WHITE: アメリカビアでした。。してやられました。。

  
April 30
(4日目)

ベルギー
●朝からブリュッセル市内をぶらぶらしながらお買い物した。ベルギーチョコをたくさん買いました。 タイ食材や韓国食材も買っちゃいました。というのも日本で買うと高いのです。

●世界三大がっかりの一つ「しょんべん小僧」も見にいったけど、確かにちょっとがっかりした。

●夕食はTOMOEのタイ料理で楽しみました。グリーンカレーはNZで食べた味を思い出したよ。


★グリーンカレー★
【材料】鶏肉、ナス、マッシュルーム、ココナッツミルク 1缶、グリーンカレーペースト、砂糖、ナンプラー、チリ

【作り方】
(1)カレーペーストで鶏肉をいためる
(2)野菜加えていためる
(3)ココナッツミルクを入れて煮こむ
(4)砂糖、ナンプラーを加えて味をととのえる



  
May 1
(5日目)

ベルギー
パリ
  11:00 TOMOEの家をでる。お別れはさみしいものです。
12:40 ブリュッセルMIDI駅発
14:05 パリ北駅到着

●ホテルは北駅から歩いて5分のところでした。 HISで予約した格安の宿です。とはいえ、二人で泊まるには十分な広さでした。
LONDERES ET D'ANVERS (01-4285-2826)

●HOTELについて一息したところで、ホテル近辺を散歩してみた。歩いていける範囲にモンマルトルが あるのでサクレクール寺院をみに行ってみた。卒業旅行で2月に以前来た時には人が少なかったのに、 観光シーズンなのか、ものすごいたくさんの人がいた。 寺院前の階段は人でうめつくされていた。

●モンマルトルの丘からはパリ市内が見渡せる。 前回来た時、ここからの眺めがとても好きになった。だから2度目の今回も来ることができて、 うれしかった。モンマルトルの丘からはパリ市内が一望できます。 この眺めが私は好き。 これといってすごいものが見えるわけではないんだけど、 どこまでも続く建物がパリの大きさを実感できる場所なのです。 丘の上から小道を適当に歩くと時に家の合間から見えるパリの街並も好きです。 パリって決して衛生的にきれいな街ではないって聞くし、実際にゴミも良く落ちてるんだけど、 何をとってみても、すべてが絵になる街だと思う。


モンマルトルの丘からパリ市内を眺めると。。

  
May 2
(6日目)

ディズニーランドパリ
●はりきって早起きしてディズニーランドParisへ行った。 平日だから人が少ないかなと思っていたけど、予想よりは多かった。 お客さんはヨーロッパ各国の観光客のようで、日本人をはじめアジアの人は少なかった。 パリ市内からそんなに遠くないので、お買い物にあきたらいってみたらよいかもしれない。 ぴろぴろと私も今回のパリは2度目なので、行ってみたのです。

●スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、7人の海賊、ピーターパン、 有名どころは全て制覇した。私のお気に入りは、暗闇を猛スピードでかけめぐるスペースマウンテン! スリル満点なのです。 2回のろうとしたんだけど、残念なことに昼から営業中止してた。

●産まれて初めて東京ディズニーランドでパレードを見たときは感動のあまり涙がでた。 さすがに今回は涙まではでなかったけど、すばらしいパレードだった。 ディズニーランドって、夢を与えてくれる場所だって心から感じた。

<本日の出費>
ディズニーランドへの往復交通費(RER) F78
1DAYパスポート F236
ランチ F48
クレープ F20
PLANET HALLYWOOD(夕食) F163



  
May 3
(7日目)

パリ
Kelly誕生日
●本日は、今回の旅の大目的のお買い物デー。まずは、ルイヴィトンのお店へ行った。ぴろぴろがこのたびでどうしても欲しいバッグがあるので買いたいということだったから。 私はお供でついていったんだけど、店内に入っていろいろみてるとついつい欲しくなってしまった。 フランだとけっこう安かったし、しかもTAXがあとから返金になるという。 日本の2割〜3割くらい安くかえることになる。 これを知ってしまうと私も女の子。ついつい買ってしまった。しかも2種類のBAGを買ってしまったのです。。
-アクセサリーポーチ F980
-PAPILLON F2,200
#上記からTAX12%(F381)キャッシュバック。お得でしょ!?

●最初の買い物でもうお疲れである。ビトンの店のとなりにあったカフェに何気なく入ってみた。後でしったのだけど、このカフェは「LES DEUX MAGOTS(デュマゴ)」といって老舗のカフェだそうだ。 ハム&チーズオムレツとコーヒーを頼んだ。オムレツがふわふわで幸せな気分になっちゃった。 良い買い物もしたしね♪

●休憩の後は、私が今回パリでどうしても行きたかったノートルダム寺院前の「ゼロ地点」に行った。 「ゼロ地点」みんな知ってるかなー? 卒業旅行でここに来た時に、フランス人のガイドの人に教えてもらったのだ。 ノートルダム寺院の前の広場にある丸い敷石である。 これを踏むと人生を仕切りなおして幸せになるというのだ。 22歳に踏んで今回何年ぶりかはおいといてもう一度踏みたかったのはそれなりに訳ありなの。 でも過去は水にながして、今日から新たな気持ちですすんでいくぞ!って誓ったのでした。 ちなみに今日は私の誕生日です。

●夕食は、HOTELから地下鉄のりかえて40分もかけてPort'd Iveryという場所まで中華料理を買いにいった。 ここは、卒業旅行で1週間パリに滞在した場所です。 中華系の方が多く住んでます。 前回の滞在でみつけた中華のテイクアウトの店はあまりにもおいしかったので、毎晩テイクアウトして食べたのです。 またここに来るとは思わなかったけど、ぴろぴろと二人うろ覚えな記憶を頼りに行ってみました。 お店のおばちゃんたちは変わってたけど、前と同じおいしい中華が並んでて、思わず二人でF180も買ってしまいました。 かなり量あったけど全部平らげちゃったよ。 それだけおいしいの。

●夕食の時にぴろぴろがおもむろに何かなげてきた。
「あげるっ」
って。 誕生日おめでとうのカードとミニーマウスのぬいぐるみが入ってた。 いつのまにーーー?? ちょっとウルうるしちゃったよ。 ありがとうね。



  
May 4
(8日目)

パリ
●今日が最後の滞在日です。心残りのないよう、お買い物と観光をしました。

●まずはプランタンへ。MAC発見し口紅を購入しました。それからお隣のギャラリーラファイエットという百貨店へいった。 ここにもヴィトンがある。パリ市内にはここと昨日いったところと、シャンゼリゼ通りの3店舗ある。どこも日本人客でいっぱいです。入場制限してました。

●おなかが減ったので近くにあったHARD ROCK CAFEへいった。 店員に「ニーハオ」って声をかけられた。どうやら中国人とおもわれたみたいだ。 FETAチーズの入ったものすごく濃いパスタを食べて大満足でした。

●凱旋門を外からみたあとは、エッフェル塔へいった。 前回きたときはお金を節約して最上階までいかなかったけど、今回はさすがに社会人だから上までいっちゃいました。 F65とちょっと高かったけど、パリにきたからには上ってみないとね。 2階へはすぐだけど、そこからTOPへは30分も外でまたされた。強風だったので、かなり寒かったよ。 この日ばかりは持ってきてたセーターが役だった。 並んでた時にフロリダからきたファミリーと話をした。手ごろなお値段の靴屋をしらないか?ということだったので、サンジェルマンデプレという地区を教えてあげた。昨日のヴィトンの店の界隈だ。あの当たりはショップが多いのだ。 私もぴろぴろも靴を昨日買っていた。 2回目のパリで、かなりの土地感はついたみたいだ。

●夕食は韓国料理のSAMOへいった。TOMOEのおすすめだったのだ。エッフェル塔から歩いていけるところにあった。 キムチがいきなり9種類もでてきて、これがどれもおいしかった。韓国料理にはキムチが必ずでるようだ。

●HOTELにもどって荷物整理たーーいむ。 スーツケースと格闘してなんとかすべての荷物をいれることができた。あーあ明日はもうパリを去ってしまうんだなぁー。



  
May 5
(9日目)

パリ
シンガポール
●さよならパリ。
そしてシンガポールへ。
14時ごろ発だったので機内でまったくねむれなかった。。ぐるじぃーよー。



  
May 6
(10日目)

シンガポール
●早朝6時ごろシンガポールに到着した。 機内でほとんど眠れなかったので朝からぼんやりしている。これから夜中の12時までトランジットで待たないといけないのである。何するんだか。。

●シンガポールのチャン儀空港はハブ空港なのでトランジット客のためのフリーツアーというのがあった。 暇なので参加してみた。 バスで主要観光地をめぐってくれた。 ボートTAXIにものせてくれた。それにのってどこにつれていかれるのかと思ってたら、みんながカメラをぱしゃぱしゃさせはじめた。何かなと思ったらマーライオンらしい。えっこれ?みたいなライオンの銅像だった。世界三大がっかりの2つ目である。今回の旅では三大がっかりの二つを見れたことになる。よいのか悪いのか。。

●シンガポールからは私は広島へ。ぴろぴろは名古屋へかえっていった。あっという間の旅だった。もうおわっちゃったよ。 旅の終わりは必ず次またいこうって思う。 今度はどこいこうかな?


  

関連おすすめサイト
格安航空券を買うなら「空の旅.COM」
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』


Since April, 2002 All rights are reserved by Kelly






SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO